ニュース

2020.04.30

各公民館で家庭用除菌液配布中【配布終了】

【現在、配布は終了しています】

みんなが手に触れるところを除菌したいけど、どこのお店に行っても消毒液が品切れ…という状況がしばらく続いていますが、いわき市では4月21日より、市内の各公民館で、家庭内の除菌に使える「次亜塩素酸水」を配布しています。

この「次亜塩素酸水」はドアノブやテーブルなど、多くの人の手が触れるところに吹き付け、布でふき取ることで除菌に効果があると考えられています。

使い方は簡単。スプレーボトルなどに入れ、あらかじめ水拭きしたテーブル、ドアノブ等の家具に吹き付けてふき取るだけです。消毒ほどの効果はありませんが、弱酸性に調整してあるため、手軽に、そして安全に除菌を行うことができます。

手や指に付着しても影響が少ないよう弱酸性に調整してありますが、手や指そのものに対する除菌効果は未確認で、肌に対する影響には個人差がありますので、手や指の除菌目的での使用は控えてください。また、いわき市が配布する「次亜塩素酸水」は、次亜塩素酸ナトリウム溶液を弱酸性に薄めて調整したもので、電気分解で生成した次亜塩素酸水とは異なるものですのでご注意ください。

次亜塩素酸水を配布しているのは平窪、入遠野及び大久公民館を除く市内の各公民館。それぞれ午前10時から午後4時までの時間に配布しています。また、平窪の現地対策事務所では午前10時から午後2時の間で配布しています。

配布を希望される方はよく洗ったペットボトルなどの容器を持って、各公民館に置かれているポリタンクからお持ち帰りください。1人当たり500mlまでお持ち帰りできます。

こちらをクリックするといわき市の公式資料が表示されます。

問い合わせ先:保健所生活衛生課「家庭・職場の消毒相談ダイヤル」

電話:0246-27-8591