新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国向けて「緊急事態宣言」が発出されました。いわき市でも感染が広がり、市民の行動が制限されるようになっています。新聞やテレビに溢れる情報を前に、「どれを信じたらいいの?」と不安になっていませんか? いごくでは、いわき市やいわき医師会、その他機関が発信している情報を整理。いま必要な情報、心がけたいことをまとめてみました。いわきのみなさん、外に出ないで、家でigokuべ。

5つの心がけ

1.家にいる

家がら出なければウイルス持ち帰るごどもねえ。大事な人たちを守るためにも、今でぎる一番大事なごどは、とにかく家にいるごどだ。

2.間を取る

どうしても人さ会わねっかなんね。買い物も、外出も仕事もある。そういう時は、とにかく人との間を取ることだ。最低でも畳1枚分な。

3.手を洗う

手のひらだけじゃないがんね。指の間、親指の付け根、指先まで。こまめに手を洗えばインフルエンザの予防にもなる。一石二鳥だよ。

4.おだがいさまだ

自分がされてうれしいと思う声をかけてあげよう。差別の言葉は、いずれ自分に返ってくるもの。困った時は、おだがいさまの心でいぐべ。

5.健康を考える

喫煙深酒、不摂生に運動不足、慢性疲労。このタイミングで、自分の健康について見つめ直してみっぺ。こんなチャンス、なかなかないよ。

感染してるかも?と思ったら

なんだが熱っぽい。喉もいでえ、もしかしたら、私、コロナかも? 気になる症状のある方、病院を受診したいと思っている方に向けて、新型コロナの「症状例」、症状がある場合の「相談の流れ」を作りました。「病院に行く前に」まずはセルフチェックしてみてください。

帰国者・接触者相談センター

0120-567-747

土日祝日対応 24時間

厚生労働省 相談窓口

0120-565-653

土日祝日対応 9:00~21:00

いわき市一般相談専用ダイヤル

0120-567-177

平日 8:30~21:00
土日祝日 8:30~17:15

ニュース

いわき市や市内の医療機関、福祉や介護の情報など、新型コロナウイルスの感染防止に関する様々なニュースや取り組みをお伝えするコーナーです。画像をクリックするとさらに詳しいニュースが見られます。気になったニュースは、家族や友人にも伝えてあげてください。

映像ニュース

いわき市内でコロナウイルス感染拡大防止のために活動する人たちへのインタビューや、様々な取り組みを映像で紹介するコーナーです。見やすく、わかりやすく、伝わりやすく、現場の声や専門家の声を届けします。igokuTVのチャンネル登録もお願いします。

Featured Video Play Icon

いわき市保健所の新家所長に聞く、GWの過ごし方と注意点

思わず外出したくなるゴールデンウイークですが、コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、私たちが気をつけなければいけないこととは? いわき市保健所の所長、新家利一さんにigoku編集部がお話を伺ってきました。(2020年4月27日収録)

家でシルリハ!

いわき市各地で開催されている健康体操「シルバーリハビリ体操」を紹介するムービーです。インストラクターが、子どもからシルバー世代まで、誰でも簡単に、無理なく体を動かせる効果的な体操を伝授。なかなか外出が難しい時期ですが、さあみんなで、家でいごくべ!

Featured Video Play Icon

部位別シルリハ体操「ふくらはぎストレッチ編

簡単体操「シルリハ体操」を体の部位別に紹介。今回は足回りスッキリの「ふくらはぎストレッチ」です。起床時など、ふくらはぎがむくんじゃうという方も多いはず。血流を促す部位なのでじっくりと伸ばしていきましょう。ストレッチ後にマッサージしてもグー!

Featured Video Play Icon

部位別シルリハ体操「わき腹ストレッチ」編

簡単体操「シルリハ体操」を、体の部位別に紹介しています。今回はわき腹のストレッチです。腰回りは特に太い筋肉が走る部位。じっくりと時間をかけてストレッチしていきましょう。呼吸を整えることを意識して、ゆったりとストレッチしてみてください。

Featured Video Play Icon

部位別シルリハ体操「肩こりの体操」編

簡単体操「シルリハ体操」を、体の部位別に紹介しています。今回は肩周りをほぐす「肩こりの体操編」をお送りします。リモートワークで椅子に座りっぱなしのあなた、スマホの見過ぎで肩凝ってるーというあなたも必見! きもぢいがら、やってみろ〜。

Featured Video Play Icon

いつでも・どこでも・誰でも。簡単エクササイズ! シルリハ体操

新型コロナウイルスの影響で体を動かせないストレスが増大中。そんな時こそ「シルバーリハビリ体操」。高齢者に向けて作られた簡単体操ですが、しっかり体を使えば若者にだって効果あり。いつでも、どこでもでぎっから、ぜひ家族でチャレンジしてみでくんちぇ〜。

相談窓口一覧

とにかくいま相談したいことがある方、不安がある方

発熱や咳などの症状がある方、受診などに関する相談

帰国者・接触者相談センター

0120-567-747

土日祝日も24時間対応

暮らし・事業継続・収入減少などさまざまな問い合わせ

いわき市一般相談専用ダイヤル

0120-567-177

平日 8:30 - 21:00、土日祝 8:30 - 17:15

暮らし、収入、仕事など、より詳しい相談窓口

収入が減ってしまい暮らすことに全般に不安がある方

いわき市社会福祉協議会

0246-23-3320

8:30〜17:15(平日)

突然解雇されるなど働くことについて相談したい方

いわき労働基準監督署
総合労働相談コーナー

0246-23-2255

9:00〜17:00(平日)

税の支払い、猶予や減免について聞きたい方

いわき市税務課

0246-22-7424

8:30〜17:00(平日)

心が参ってしまった、精神的につらいという方

福島県精神保健福祉センター
こころの健康相談ダイヤル

0570-064-556

8:30〜17:00(平日)

コロナ感染に関するいじめ、虐待、DVや差別を受けている方

法務局いわき支局

0246-23-1651

8:30〜17:15(平日)

がいこくじんのみなさま For Foreigners

Iwaki International Association
いわき国際交流協会

0246-22-7409

8:30〜17:15(平日)

<事業者向けの相談窓口は、こちらをクリック>

緊急対応策などに関わる窓口の一覧表が開きます。