いごくフェス2020 開催決定!

10月25日、初のオンライン開催


 

会うべき人、目的や場所を厳選し、距離を保つ。

できるかぎりリモートで、オンラインを活用する。

ソーシャルディスタンスは、確かに私たちを感染から守ったのかもしれない。

 

けれど、私たちは心理的な距離まで奪われてはいけない。

なぜなら、人間を人間たらしめ、地域を地域たらしめ、

「いごく」を「いごく」たらしめていたのは、密、そのものだったからだ。

 

ディスタンスを保たなければいけない暮らしに、地域に、

いかにして「密」を手に入れられるか。

私たちは何度でも考えたい。

2020年。いごくフェス。

その思考の、その体験の先で、私たちの「シン・密」を見つけよう。

 


 

いわき市地域包括ケア推進課がお届けする年に1度の “生と死の祭典”「いごくフェス」。今年は10月25日(日)に、初のオンライン配信での開催が決定しました。極楽浄土や極彩色など、死や老いについて考えてきたいごくフェスですが、コロナ禍を経験した今年のテーマは「シン・密」。

参加者それぞれが「シン・密」を体験するプログラム。舞台をオンラインに移しつつも、これまで以上に意欲的なラインナップでお届けします。詳細は、今後、ウェブサイトで紹介していきますので、引き続きフォロー&チェックをお願いいたします。どうぞご期待ください!!

 

いごくフェス 2020 「シン・密 」【 オンライン配信 】
日時:2020年10月25日(日)※配信時間未定
視聴:無料
出演:追って連絡いたします
主催:いわき市地域包括ケア推進課

 


公開日:2020年08月27日

いごくフェス 2020 「シン・密 」

【オンライン開催】
日時:2020年10月25日(日)※配信時間未定
視聴:無料
主催:いわき市地域包括ケア推進課